ファッション

「ラデュレ」日本路面1号店ついにオープン 限定スイーツは柚子フレーバー

 ラデュレ ジャポン(LADUREE JAPON)は3月22日、日本初の路面店を南青山にオープンする。場所は「クチューム(COUTUME)」青山店跡。

 パリを拠点に活動する建築家でデザイナーのインディア・マダヴィ(India Mahdavi)による内装は、マリー・アントワネット(Marie-Antoinette)を着想源にした。彼女のかわいらしさと東京との出合いをおとぎ話のように描いたという店内は、白い格子やフラワーモチーフのライトをアクセントに、扇型の長椅子、キャンディー・スティックのようなテーブル、グレーと白のマーブル柄のフロア、吹きガラスのランプ、メレンゲのようなシリーングライトなどを置き、独特の空間が演出する。

 青山店限定のスイーツとして、柚子フレーバーの2種類を発売する。柚子そのものをモチーフに作られた“エヴィダンス・ユズ”は、柑橘類の皮入りのマドレーヌ生地に、なめらかな柚子の風味のクリームとココナッツムースを重ねた。また全体をチョコレートと柚子の色の砂糖でコーティングした。価格は840円。

 人気のマカロンも“ユズ”が登場。サクサクとした2つのオレンジ・イエローのマカロン生地の間に、ほんのり甘い苦味が特徴の柚子の香りのクリームを挟んだ。価格は281円。これらの他に、青山店限定の6個入りマカロンボックスも発売する予定だ。

 ラデュレ ジャポンは昨年8月、ベイクルーズがフランスのラデュレ(LADUREE)社と日本におけるライセンス契約および、営業資産譲渡契約(既存5店舗)を結び、100%出資(資本金1000万円)で設立された。ラデュレ ジャポンとしては初店舗になる。

■ラデュレ 青山店
オープン日:3月22日
時間:11:00~20:00(L.O. 19:00)
定休日:不定休
住所:東京都港区南青山5-9-15
席数:サロン60席、テラス12席

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。