ニュース

「ラデュレ」日本路面1号店ついにオープン 限定スイーツは柚子フレーバー

 ラデュレ ジャポン(LADUREE JAPON)は3月22日、日本初の路面店を南青山にオープンする。場所は「クチューム(COUTUME)」青山店跡。

 パリを拠点に活動する建築家でデザイナーのインディア・マダヴィ(India Mahdavi)による内装は、マリー・アントワネット(Marie-Antoinette)を着想源にした。彼女のかわいらしさと東京との出合いをおとぎ話のように描いたという店内は、白い格子やフラワーモチーフのライトをアクセントに、扇型の長椅子、キャンディー・スティックのようなテーブル、グレーと白のマーブル柄のフロア、吹きガラスのランプ、メレンゲのようなシリーングライトなどを置き、独特の空間が演出する。

 青山店限定のスイーツとして、柚子フレーバーの2種類を発売する。柚子そのものをモチーフに作られた“エヴィダンス・ユズ”は、柑橘類の皮入りのマドレーヌ生地に、なめらかな柚子の風味のクリームとココナッツムースを重ねた。また全体をチョコレートと柚子の色の砂糖でコーティングした。価格は840円。

 人気のマカロンも“ユズ”が登場。サクサクとした2つのオレンジ・イエローのマカロン生地の間に、ほんのり甘い苦味が特徴の柚子の香りのクリームを挟んだ。価格は281円。これらの他に、青山店限定の6個入りマカロンボックスも発売する予定だ。

 ラデュレ ジャポンは昨年8月、ベイクルーズがフランスのラデュレ(LADUREE)社と日本におけるライセンス契約および、営業資産譲渡契約(既存5店舗)を結び、100%出資(資本金1000万円)で設立された。ラデュレ ジャポンとしては初店舗になる。

■ラデュレ 青山店
オープン日:3月22日
時間:11:00~20:00(L.O. 19:00)
定休日:不定休
住所:東京都港区南青山5-9-15
席数:サロン60席、テラス12席