ファッション

ANA飛行機のシートと自動車のエアバッグを使用したバッグが発売

 俳優の伊勢谷友介が代表を務める「リバースプロジェクト(REBIRTH PROJECT)」は3月9日、ANA(全日本空輸)系列の商社である全日空商事とバッグブランド「マスターピース(MASTER-PIECE)」を手掛けるMSPCとトリプルコラボをして、ANAマイレージクラブの20周年を記念したアイテムを公式サイトで発売した。
 
 同アイテムは、自動車のエアバッグと飛行機のファーストクラスで使用するシート素材を再利用した。デザインは「リバースプロジェクト」が担当し、縫製は国産のバッグブランド「マスターピース」が手掛けた。ボディーバッグ(1万7000円)とショルダーバッグとしても使用可能な2WAYトートバッグ(2万2000円)、13インチのパソコンなどを収納できるバックパック(2万4000円)の3種。

 「リバースプロジェクト」は“人類が地球に生き残るため”をテーマにし、新たな価値とモノの創造を行う伊勢谷友介が代表を務める会社。2010年から“エアバッグ(AIRBACK)”というプロジェクトを立ち上げ、自動車のエアバッグを再利用して様々なブランドとコラボしてきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら