ニュース

ファーフェッチが「メゾン マルジェラ」や「マルニ」らの廃棄布をバッグにアップサイクル

 世界中のデザイナーのアパレルを扱うECサイト「ファーフェッチ(FARFETCH)」が、社会格差の是正や発展途上地域の開発に取り組むNPO団体「オンリー・ザ ブレイブ基金(ONLY THE BRAVE FOUNDATION以下、OTB基金)」とコラボして、廃棄布を使用したスペシャルバッグ コレクションを発売した。各デザイン15個限定で、「ファーフェッチ」ECサイトのみで販売。

 オンリー・ザ ブレイブグループ(ONLY THE BRAVE GROUP)傘下の6ブランド、「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」「マルニ(MARNI)」「パウラ・カデマルトーリ(PAULA CADEMARTORI)」「ジャスト カヴァリ(JUST CAVALLI)」「ディースクエアード(DSQUARED2)」「ディーゼル(DIESEL)」の製造過程で発生した廃棄布をバッグにアップサイクルにしたもので、各ブランドがそれぞれ1スタイルのバッグをデザインした。

 「マルニ」はブランドのアイコンであるポッドバッグからインスピレーションを得たワンハンドのバッグをデザイン。黒に緑のラインが入った面と、全体に赤い布を使用してブランドロゴをあしらった面の、前後で雰囲気の異なるバッグとなった。「メゾン マルジェラ」はトレンチコートの素材を使い、ビッグサイズのレザーボタンが特徴的なクラッチバッグをデザイン。同ブランドのジョン・ガリアーノ(John Galliano)クリエイティブ・ディレクターは「OTB基金が目標とする、持続可能な開発の促進につながるプロジェクトに関われたことを誇りに思います」とコメントしている。

 製造は社会的に弱い立場にある女性たちの支援を行うイタリアの慈善団体「ディーハブ(D-HUB)」が女性たちのスキル習得訓練の一環として担当した。