ニュース

“禁断の愛”の香り? 「メゾン マルジェラ」から新作フレグランス誕生

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は12月5日、フレグランス「レプリカ(Replica)」コレクションから新作オードトワレ「セーリング デイ」「ミュージック フェスティバル」の2種類と、オードパルファン「ウィキッド ラヴ―スリルに満ちた危険な情熱」の香りを発売する。全国直営店舗と「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 MAISON MARGIELA )」直営店舗で販売する。

 オードトワレの「セーリング デイ」は、アクアティック、アルデヒド、ジュニパーをトップノートに調香し、海と空を連想させるようなフレッシュですがすがしい香り。パチョリのウッディーな香りを加えた「ミュージック フェスティバル」はその名の通りに心浮き立つ世界へと導く。サイズは共に100mLで、価格はいずれも1万2000円。

 オードパルファンの「ウィキッド ラヴ―スリルに満ちた危険な情熱」は“許されぬ愛、禁断の愛”をテーマに、バラの香りが官能的な雰囲気を醸し出す。サイズは100mLで、価格は1万8000円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら