ファッション

渡辺直美は体形維持に深夜のラーメン 「キレイモ」のイベントで語る

 全身脱毛サロン「キレイモ(KIREIMO)」は2月28日、「キレイモ フェス 2018(KIREIMO FES 2018)」を開催。キレイになりたい女性を応援する「キレイモ 100% ガールズプロジェクト(KIREIMO 100%GIRLS!! PROJECT)」のアンバサダーを務めるタレントの渡辺直美、モデルの堀田茜、八木アリサ、Niki、藤井サチの5人の他、メッセンジャー43人、オーディションを勝ち抜いた一般ユーザー52人の計100人が、おそろいの衣装を着て登場した。

 イベントに登場した渡辺は「昨日100人がそろってのCM撮影があり、すごく迫力があった。ただCMでは踊るシーンが多くて、休憩時間はみんな疲れ果てていた(笑)」と語った。「100%全力でやっていることは」という質問に、渡辺は「この体形を維持するために深夜2時に全力でラーメン食べている(笑)」とコメントして、笑いをさそった。他のアンバサダーも「いつも全力で笑顔でいること」(堀田)、「いろいろなことにチャンレジすること」(八木)、「どんなときもハッピーでいるようにしている」(Niki)、「ポジティブにいること」(藤井)と話す。

 「キレイモ」は2014年2月28日に新宿に1号店をオープン。それを記念して、2月28日を独自に“キレイモの日”に制定し、一般のユーザーに向けた感謝祭も開催している。今後も同プロジェクトでは、イベントやキャンペーンなどを行っていく予定だという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。