ニュース

名物編集者アンナ・デッロ・ルッソが自身のワードローブを「ネッタポルテ」で販売

 アンナ・デッロ・ルッソ(Anna Dello Russo)「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」クリエイティブ・ディレクター・アット・ラージがECサイト「ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」で、自身のワードローブを2月25日から販売する。販売するのは「バレンシアガ(BALENCIAGA)」「グッチ(GUCCI)」「プラダ(PRADA)」「セリーヌ(CELINE)」など、ルッソらしい奇抜で華やかなアイテム計150点。価格帯は、15ポンド(約2200円)のアクセサリーから700ポンド(約10万円)のアウターまでで、「ネッタポルテ」がインスタグラムのストーリー機能で配信するリンクから購入可能だ。売り上げは全額英国ファッション協議会(BFC)の教育基金に寄付される。

 ルッソは、「私の洋服が次の世代に引き継がれ、また息を吹き返すことを願っている。これはすべて新世代のためのプロジェクトで、私にとっても重要。あなたたちのためのプロジェクトよ」と語る。なお、「ネッタポルテ」ではルッソによる初の書籍、「AdR Book: Beyond Fashion」も販売する。