ファッション

「ソニア リキエル」が50周年を記念したポップアップストアをオープン

 「ソニア リキエル(SONIA RYKIEL)」は50周年を祝したアニバーサリーコレクション“マニフェスト(MANIFEST)”のポップアップストアを1月23日まで阪急うめだ本店で、31日までギンザ シックス(GINZA SIX)で開催中だ。

 ジュリー・ドゥ・リブラン(Julie De Libran)=アーティスティック・ディレクターがデザインした同コレクションは、ソニアとジュリーが綴る頭文字の“S”と“R”の2文字を用いた特別な言葉が洋服に落とし込まれている。これらアイテムをはじめ、50周年を記念して作られた限定ノースリーブTシャツも各店で販売。価格は1万5000円。また商品の購入者にはロゴとブランドの創立年をあしらったトートバッグを先着順でプレゼントする。

 またストア内では、アーティスト、ヤロ・ヴァルガ(Jaro Varga)によるインスタレーションを体感できる空間も用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら