ニュース

ギャップが関西最大級の旗艦店を三宮にリニューアルオープン

 ギャップジャパンは2月4日、関西最大級の旗艦店を兵庫・三宮にリニューアルオープンする。神戸三宮駅にほど近い神戸三宮センター街に位置し、店舗面積は1280平方メートル。売り場は、1、2階のウィメンズ、3階のメンズ、4階のキッズ・ベビーの4フロアだ。

 デニムを集めたデニムショップ、エクササイズウエア「ギャップフィット(GAPFIT)」、インナーやルームウエアの「ギャップボディ(GAPBODY)」の各商品がフルラインでそろう。銀座店、原宿店と同規模で西日本最大級の品ぞろえだ。

 三宮店はビル再開発に伴い2016年1月4日に一時閉店していたが、同住所でのオープンになる。以前の店舗も1〜4階の4フロアで、新店舗と同規模の売り場面積だったが、新店舗ではレイアウトを大きく変更した。