ファッション

「ディオール オム」がデニム・コレクションをローンチ ポップアップショップもオープン 

 「ディオール オム (DIOR HOMME)」は2018年春から新たに登場したデニム・コレクション“ディオール デニム”のポップアップショップを、1月15〜21日にハウス オブ ディオール ギンザで、24〜30日に阪急メンズ大阪で開催する。

 両店ではそれぞれ限定アイテムを用意する。ハウス オブ ディオール ギンザではパリ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、上海、香港の7都市のイニシャルをモチーフにしたカプセル・コレクションを販売。阪急メンズ大阪ではデニムのセットアップ2種類をラインアップする。

 今回のデニム・コレクションでは、クリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)=アーティスティック・ディレクターがスーツをカジュアルに再解釈し、5ポケットのストレートレッグデニムとデニムシャツを組み合わせた“ダブルデニム”スタイルを提案。さらにジャケットやハリ感のあるシャツ、ネクタイなどを取り入れてクラシックな要素を加えた都会的なスタイルを確立した。

 商品は1月5日から全国のディオール オム ブティックで販売中だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら