ファッション

“ソーシャルホテル”仕掛け人が湯河原に新旅館、“癒し”を再定義する温泉に

 “SNSの友だちが少し増える”ホテル「ホテルシー(HOTEL SHE,)」を手掛けるL&Gグローバルビジネスが2月1日、神奈川県・湯河原に新たな温泉旅館「ザ・リョカン トーキョー(THE RYOKAN TOKYO)」をオープンする。既存旅館の運営を子会社の3ミリが引き継ぎ、大きな改装は施さず、新たに“CHILLな温泉旅館”というコンセプトのもと、全面リプロデュースを担当した。宿泊は1万2000円から(ドミトリー素泊まりは3500円から)で、和室11室・ドミトリー14床を構える。オープンに合わせて、モデルの山本奈衣瑠を起用したイメージビジュアルを公開した。

 既存の天然温泉はもちろんのこと、客室や共有スペースには“人をダメにするソファ”ヨギボを設置し、館内どこでもくつろげる空間を作った。料理は湯河原産の食材を取り入れたおちょこ御膳などのこだわった新メニューを提供。館内には「Gensen Cafe」というカフェもあり、入浴とドリンクだけのセットプラン(2000円)も用意した。

 龍崎翔子チーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)はリニューアルについて、「“癒し”といえど、温泉には文化的な制限も多い。例えば、温泉なのにお酒が飲めるとか、“癒し”の新たな提案ができるはず。『CHILL』というのは、何か盛り上がった後の落ち着きのようなものだが、“インスタ映え”する外の“ハレ”の場に対して、身内と過ごす“ケ”の部分でこそ感じられるもの。そんな新たな癒しを体験できる場所として、気軽に来れる旅館にしたい」と話す。

 L&Gグローバルビジネスは東京大学の現役学生でホテルプロデュースを行う龍崎CCOを中心に、ホテルビジネスを展開する企業。これまで“SNSの友だちが少し増える”がコンセプトの「ホテルシーオオサカ(HOTEL SHE, OSAKA)」「ホテルシーキョウト(HOTEL SHE, KYOTO)」に加えて、北海道・富良野と層雲峡の旅館リノベーションなど、新たな価値観のホテルビジネスを展開している。

■THE RYOKAN TOKYO
リニューアルオープン日:2月1日
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
宿泊料:和室1泊2食付 1万2000円〜 / ドミトリー素泊まり 3500円〜

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら