ニュース

「オメガ」が高梨沙羅に平昌オリンピック記念時計を贈呈

 「オメガ(OMEGA)」は12月21日、2018年2月9日から開催されるオリンピック平昌大会のスキージャンプ女子日本代表、高梨沙羅選手に激励の意を込めて記念時計「シーマスター アクアテラ "ピョンチャン 2018"リミテッド エディション」を贈呈した。

 高梨はオールホワイトの大人びたコーディネートで登場。贈呈された「シーマスター アクアテラ 'ピョンチャン 2018'リミテッド エディション」は世界限定2018本の特別なモデルだ。現行品の”アクアテラ コレクション"と同じ技術を用いた自動巻きのウオッチに「こんなに素晴らしい時計はつけたことがない」と感激しきりで「この時計が平昌までの時を刻んでいると思うと気が引き締まる思い」と文字盤を見つめた。

 文字盤にはダイヤルの分目盛りに5色のオリンピックカラーで「PYONCHANG 2018」の文字が刻まれている。開催年の数字である“20”と“18”は、それぞれ分目盛りの20分と18分の位置に配されている。ケースバックは公式ロゴが入ったサファイア クリスタル ガラスで、サイドにはシリアルナンバーが刻印されている。特別デザインのケースに入り、1本69万1200円で販売中だ。

 時計にちなみ、時間に対する意識を尋ねられた高梨は「競技生活の中ではしっかりしないといけないと思うので、10分前行動しています」と胸を張ったが「私生活ではルーズかも……。遅刻します」と新たな一面ものぞかせた。

 「オメガ」はオリンピックのオフィシャルタイムキーパーで、平昌大会に向けて全世界でオリンピックキャンペーンを行う。高梨は同キャンペーンに各国の有名アスリートとともに参加する予定だ。