ファッション

「オメガ」と五輪、パートナー関係を100年間継続

 時計の「オメガ(OMEGA)」は、オリンピックとのパートナーシップ契約を2032年まで延長すると発表した。これで、「オメガ」とオリンピックのパートナーシップ契約は1932年以来、100年間続くことになる。この間に「オメガ」は、27回にもわたり、オリンピックのオフィシャル・タイムキーパーを担当。スターティングピストルや競泳用のタッチパッド、1秒間に1万枚のデジタル画像を撮影する写真判定カメラなどの計時装置を開発・導入している。

 「オメガ」を傘下に持つスウォッチ グループのニック・ハイエック(Nick Hayek)最高経営責任者は、「オリンピックは、世界で最もエモーショナルなイベントの一つ。『オメガ』は光栄にも、こうした感動の一翼を、コンマ1秒、たった数ミリを計測することで担ってきた。この伝統が100年間続くことを喜ばしく、誇りに思う」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。