ニュース

エイジングケアのための新オーガニックスキンケアブランド「ヌンク」が登場

 ヒューマンホールディングス(HUMAN HOLDINGS)の事業子会社であるダッシングディバインターナショナル(DASHING DIVA INTERNATIONAL)がエイジングケアを目的とした新ブランド「ヌンク(NUNC)」をスタートした。

 同ブランドは日本人の繊細な肌に合わせて国産の天然由来成分を使用し、有効成分を99%も含んでいる。水を一切使用せず、オーガニックに育てた宮古島のアロエベラをベースに植物由来のエイジングケア成分を配合し、なめらかで透明感のある肌へ導く。香りにもこだわり、オーガニック先進国のフランスの香り専門メーカーの選任調香師とアロマテラピストが心地よい香りを作った。

 ラインアップは2種の化粧水とクリーム(5800円)、美容液(6400円)。化粧水は乾燥や敏感肌、皮脂トラブルが気になる人に向けた「朝用/さっぱり化粧水:バランシングトナー」と、ハリや弾力不足が気になる人向けの「夜用/しっとり化粧水:コンディショニングトナー」(各120mL、4600円)など肌悩みに寄り添った商品が揃った。

 同社が経営するネイルサロン「ダッシングディバ」のほか、公式サイトで販売中だ。