ファッション

12月15日からセブン-イレブンに「アンド シュエット」のバッグが並ぶ!

 サマンサタバサジャパンリミテッド(SAMANTHA THAVASA JAPAN LIMITED)のバッグブランド「アンド シュエット(& CHOUETTE)」は、12月15~25日の期間“アンド シュエット ミニバッグ”を東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、長野県、山梨県のセブン-イレブンで販売する(一部取り扱いのない店舗、また発売日が異なる店舗もある)。

 セブン-イレブンとの初コラボアイテムで、「アンド シュエット」の店舗やECサイトでは販売しない。価格は3800円。ショルダーバッグとしても使える2ウエイ仕様、カラーはピンクとライトブルーの2種類で、特製ボックス入り。

 「アンド シュエット」のプレス担当者は、「今や生活に欠かせない一番身近な場所からバッグを発信したい」とコメント。“アンド シュエット ミニバッグ”の発売日である15日からは、関東エリアでE-girlsが出演する新CMも放映する。CMディレクターはニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)が務めた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら