ファッション

12月15日からセブン-イレブンに「アンド シュエット」のバッグが並ぶ!

 サマンサタバサジャパンリミテッド(SAMANTHA THAVASA JAPAN LIMITED)のバッグブランド「アンド シュエット(& CHOUETTE)」は、12月15~25日の期間“アンド シュエット ミニバッグ”を東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、長野県、山梨県のセブン-イレブンで販売する(一部取り扱いのない店舗、また発売日が異なる店舗もある)。

 セブン-イレブンとの初コラボアイテムで、「アンド シュエット」の店舗やECサイトでは販売しない。価格は3800円。ショルダーバッグとしても使える2ウエイ仕様、カラーはピンクとライトブルーの2種類で、特製ボックス入り。

 「アンド シュエット」のプレス担当者は、「今や生活に欠かせない一番身近な場所からバッグを発信したい」とコメント。“アンド シュエット ミニバッグ”の発売日である15日からは、関東エリアでE-girlsが出演する新CMも放映する。CMディレクターはニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)が務めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら