ニュース

サマンサが新卒採用の専用アプリをローンチ

 サマンサタバサジャパンリミテッド(SAMANTHA THAVASA JAPAN LIMITED)が新卒採用アプリをリリースした。開発支援をアプリ運営プラットフォーム「ヤプリ(Yappli)」を手掛けるヤプリが行う。ヤプリによると、アパレル業界の新卒採用にアプリを導入する企業は初という。

 アプリは2019年卒業見込みの学生を対象にした就活支援ツール。エントリー要項や社員インタビュー、セミナー情報などの発信に加えて、プレスリリースや経営理念、経営計画などを掲載する。今後は新卒採用だけでなく、全ての採用活動を対象に情報発信をしていく予定だ。

 開発の背景について、「採用人数が増加する一方で、企業マインドとマッチする、本当に採用したい学生との関係構築が課題になっている。売り手市場でいくつも内定をもらう就活生に選ばれる企業になるため、学生の一番近い存在であるスマートフォン上に接点を持ち、採用ブランディングにつなげたい」と同社。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら