ファッション

「アンド シュエット」初のテレビCMにE-girlsを抜擢

 サマンサタバサジャパンリミテッドのバッグブランド「アンド シュエット(& CHOUETTE)」は、9月1日よりE-girlsの藤井夏恋、楓、佐藤晴美、SAYAKA、山口乃々華の5人を起用した、ブランド初となるテレビCMを全国で放送開始した。CMディレクターは、ニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)が担当した。

 1日、「アンド シュエット」池袋サンシャインシティアルパ店のある、サンシャインシティ噴水広場にE-girlsの5人が登場。10代女性中心の、300人を超えるファンから声援を浴びた。

 ニットのキャミソール&ロングスカートをはいた藤井夏恋は、「『アンド シュエット』の秋冬アイテムは花柄だったりチェックだったり、カラーも豊富でシンプルな装いを引き立ててくれそう」。さらに7月にE-girlsが11人の新体制に移行したことを踏まえ、楓は「『アンド シュエット』の秋色バッグで、より大人っぽくなった私たちの新たな一面を見てほしい」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら