ファッション

「アー・ペー・セー」から待望のオリジナルハイテクスニーカー誕生

 「アー・ペー・セー(A.P.C.)」がハイテクスニーカーを2018年4月に発売する。メンズは2型3色、ウィメンズは1型2色を用意する。価格はいずれも2万5000円。白を基調に、ベージュ、ホワイト、ネイビーの3色をそろえる。同ブランドは過去に「ナイキ(NIKE)」などとのコラボスニーカーが話題になったが、オリジナルのハイテクスニーカーは今回が初めてとなる。

 スニーカーは、レザーとメッシュ素材をあしらい、シュータンに印字されたロゴがポイントで目を引く。またソール部分は硬く、クッション性があるため、ファッションアイテムとしてだけでなくスポーツにも使用できる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら