ファッション

オンワードラグジュアリーグループが「OAMC」の生産開始

 オンワードラグジュアリーグループ(OLG)は「OAMC」のメンズラインを生産する契約を結んだと発表した。

 フランコ・ペネ(Franco Pene)OLG社長は、同ブランドの生産は2018-19年秋冬コレクションから手掛けると認めた。一方で、「OAMC」のスポークスマンは「現時点では何も確認が取れていない」とコメントした。なお「OAMC」は、同シーズンはパリでコレクションを発表予定だ。

 同ブランドは、OLGの親会社オンワードホールディングス(ONWARD HOLDINGS)傘下「ジル・サンダー」のルーク・メイヤー(Luke Meier)=クリエイティブ・ディレクターが共同創設者兼デザイナーを務めている。

 OLGは「ロシャス(ROCHAS)」「アントニオ ベラルディ(ANTONIO BERARDI)」「マルベリー(MULBERRY)」などを手掛ける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら