ファッション

オンワードラグジュアリーグループが「OAMC」の生産開始

 オンワードラグジュアリーグループ(OLG)は「OAMC」のメンズラインを生産する契約を結んだと発表した。

 フランコ・ペネ(Franco Pene)OLG社長は、同ブランドの生産は2018-19年秋冬コレクションから手掛けると認めた。一方で、「OAMC」のスポークスマンは「現時点では何も確認が取れていない」とコメントした。なお「OAMC」は、同シーズンはパリでコレクションを発表予定だ。

 同ブランドは、OLGの親会社オンワードホールディングス(ONWARD HOLDINGS)傘下「ジル・サンダー」のルーク・メイヤー(Luke Meier)=クリエイティブ・ディレクターが共同創設者兼デザイナーを務めている。

 OLGは「ロシャス(ROCHAS)」「アントニオ ベラルディ(ANTONIO BERARDI)」「マルベリー(MULBERRY)」などを手掛ける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら