ファッション

「バーバリー」のアイテムに“落書き”したイラストレーター、コラボについて明かす

 「バーバリー(BURBERRY)」は11月24日から、ダニー・サングラ(Danny Sangra)とのコラボコレクションの発売を記念したイベントを開催する。同イベントでは、来日したダニーがライブドローイングなどを披露する予定だ。来日を控えたダニー・サングラ(Danny Sangra)にキャリアやコラボについて尋ねた。

WWDジャパン(以下、WWD):アーティストとしてのキャリアは?

ダニー・サングラ(以下、ダニー):どう答えようか迷う。なぜなら、いまだに自分自身をアーティストとは思っていないからだ。ただ作りたいものを作っているだけ。それがペインティングであったり、映画であったりする。自分のやりたいことをできる環境にいて、素晴らしい人々と働けることを幸運に思っている。今回の「バーバリー」とのコラボレーションの次は、2作目の映画製作を考えている。

WWD:今回のコラボのきっかけは?

ダニー:「バーバリー」のアーカイブ広告にドローイングを施した作品「Now Then」が最初のコラボレーション。ビンテージマガジンへのドローイングを僕がどれだけ好んでいるかを「バーバリー」はよく理解してくれていて、アーカイブ広告にデザインする機会をくれた。僕自身にとってパーフェクトなプロジェクトだった。

WWD:“落書き風”デザインのインスピレーション源は?

ダニー:すべてここ数年間に描いたドローイングで、今まで誰にも見せたことがないアートワーク。コレクションのデザインでは、スケッチブックのようにさまざまなアイデアやスタイルをパッチワークした。かいているワードやフレーズは今まで耳にしたことに影響を受けている。イベントでは、トートバッグのパーソナライズペイントも行うつもりだ。

■ THE BURBERRY DOODLE COLLECTION EVENT
日程:11月24、25日
場所:バーバリー表参道店
住所:渋谷区神宮前5-2-29

日程:12月2、3日
場所:バーバリー心斎橋店
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-8-21北棟

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら