ニュース

粉雪舞うギンザ シックスに道端アンジェリカ&石原良純が登場、クリスマスの天気を大胆予想?

 ギンザ シックス(GINZA SIX)は11月15日、開館後初となる「GINZA SIX CHRISTMAS 2017」をスタートした。メーン会場となる2階三原テラスには、本物の雪で彩られた街並み “Snow Dome City”を制作、巨大な雪だるまとクリスマスツリーが登場した。

 初日には、モデルの道端アンジェリカと気象予報士の石原良純をゲストに点灯式を開催した。アンジェリカは深いスリットが入ったホワイトドレスに「ショパール(CHOPARD)」のアクセサリーを身につけて登場。リングとイヤリング、ネックレス5つで約1億3000万円という装飾に、石原は「一体誰が買うんだろう」と目を丸くした。「クリスマスのギンザ シックスではどのように過ごすべき?」との質問にアンジェリカは、「イルミネーションも含めて全てが素敵なので、恋人や家族とともに過ごしてほしい」と答えた。

 クリスマスの天気を聞かれた石原は、「東京では、なかなか雪が降らないんですよね。長期予報は当たらないので、直近の天気予報を見てください」と発言し、会場の笑いを誘った。続けて、「でも、この後ギンザ シックスには雪が降るでしょう」と予想。アンジェリカのベルの音とともに本当に雪が舞い始め、ライトが点灯するという趣向を凝らした演出を見せた。

 ギンザ シックスでは、点灯式を行ったメーン会場 “Snow Dome City”をはじめ、チームラボが制作したクリスマス限定の壁面インスタレーション、計71ブランドが参加する限定商品などを用意する。今後も蔦屋書店でのアート作品展示など、さまざまなイベントを実施予定という。