ファッション

120万灯のLEDを使用 六本木ヒルズで400mのイルミネーションが点灯

 六本木ヒルズは11月7日、開業以来15回目となるイルミネーション点灯式を開催した。イベントには点灯者“SNOW QUEEN”として女優の松下奈緒が登場。スイッチを押すと、約120万灯のLEDライトが一斉に点灯し、会場は一足早いクリスマスムードに包まれた。

 イルミネーションは12月25日まで毎日17時〜23時、400mにおよぶ六本木けやき坂通りで見ることができる。青と白のLED“SNOW & BLUE”と暖色カラーの“CANDLE & AMBER”が時間ごとに繰り返され、六本木らしい幻想的な雰囲気を醸し出す。

■六本木ヒルズ けやき坂イルミネーション
場所:六本木けやき坂通り
日程:11月7日〜12月25日
点灯時間:17:00〜23:00

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら