ファッション

98年W杯モデルの「アディダス」シューズがベッカムの監修でリマスター

 「アディダス(ADIDAS)」は10月31日、フットボールシューズ“プレデター アクセレレイター(Predator Accelerator)”のリマスターモデルを発売した。サッカー元イングランド代表のデヴィッド・ベッカム(David Beckham)と同ブランドとの20年以上にわたるパートナーシップを記念するものだ。製作にあたり、ベッカムは企画やデザインの会議に出席するなど中心的な役割を果たした。自身のキャリアにとって重要なカラーであるレッド、ホワイト、ブラックをシューズに反映したという。トリプルホワイトのスパイク(4万2000円)、トリプルレッドのフットサルシューズ(2万6000円)、トリプルブラックのストリートシューズ(3万円)をラインアップする。

 各シューズのヒール部分にはベッカムのこれまでの背番号がデザインされている。スパイクには「レアル・マドリードCF(REAL MADRID CF)」「ロサンゼルス・ギャラクシー(LOS ANGELES GALAXY)」時代の“23”、フットサルシューズには「マンチェスター・ユナイテッドFC(MANCHESTER UNITED FC)」およびイングランド代表時代の“7”、ストリートシューズには「ACミラン(AC MILAN)」時代の“32”が刻まれている。スパイクとストリートシューズは限定80足、フットサルシューズは限定130足。取り扱い店舗はアディダス公式サイト、サッカーショップKAMO公式サイトなど。取り扱い店舗によってはすでに完売している品番もある。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら