ファッション

11人の山田優が美髪をアピール 30〜44歳ターゲットの白髪染めイベントで

 モデルの山田優が10月26日、ホーユーのホームヘアカラー「シエロ(CIELO)」の新商品「デザイニングカラー」PRイベントに登場した。タレントのざわちんによるものまねメイクを施されたモデル10人に紛れてステージに登場した山田は、「緊張しました。私とわかってもらえるのかなって」と苦笑い。トークショーでは「髪色とファッションの雰囲気を合わせたりします。明るい色のトーンだったらモードっぽくしたり」と、ファッションとヘアカラーのコーディネートについて語った。

 同企画は「シエロ」のラインアップ11色にちなみ行われたもの。白髪染めには抵抗があるが、まだらに出てきた白髪は隠したいという30〜44歳の女性をターゲットに、豊富なカラーを用意した。黒髪をブリーチして色素を入れながら白髪も同じトーンに整えるために、新処方のリッチオイル2剤を採用。白髪と黒髪の色馴染みがアップした他、種類が少ないと言われてきた、白髪染めのカラーバリエーション強化を実現させた。

 モデルたちにメイクを施したざわちんは「メイクがナチュラルなのでメイクでどこまで似せられるかが問題だった」「山田さんの印象は笑顔の口元という人が多いのですが、目元もインパクトがあってミステリアスなので、そういう目のモデルを探すのに苦戦しました」と語ると、山田は「自分でも似ていると思います。私にそっくりな10人が出てきて、とてもびっくりしました」と笑った。

 会場には商品のターゲット層である30〜40代のインフルエンサーも来場し、山田に憧れの眼差しを向けながら「かわいい!」を連発。「ホームトリートメントを週に1〜2回。あとは頭皮のマッサージをしています。髪の毛だけじゃなく、体型維持やお肌のことについても、続けることが大切だと思っています」と自宅でのビューティケアを語ると、インフルエンサーたちは熱心に耳を傾けていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。