ニュース

「ザ・ノース・フェイス」がアウトドアカルチャーをテーマにしたアート展示を開催

 ゴールドウインの「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は、写真家やアーティスト、ミュージシャンらがアウトドアカルチャーの精神や理念をテーマに制作した作品展「アウト (オブ) ドア(OUT (of) DOOR)」を「ザ・ノース・フェイス
スタンダード」二子玉川店で11月5日まで、京都店で11月18日〜12月10日に開催する。

 同展にはアーティストのKazuma OgataやKYOTARO、Saiko Otake、Ly、たなかみさき、木工作家の盛永省治、詩人の最果タヒ、写真家の濱田祐史、ミュージシャンの出戸学、スタイリストの本間良二ら10組の作家が参加。展示作品を販売する他、各作家の作品を使用した限定のTシャツやスエットの販売も行う。Tシャツは4200円、スエットは9800円。

■アウト (オブ) ドア
日程:10月14日〜11月5日
時間:10:00~20:00
場所:「ザ・ノース・フェイス スタンダード」二子玉川店
住所:東京都世田谷区玉川1−17−9

日程:11月18日〜12月10日
時間:11:00~20:30
場所:「ザ・ノース・フェイス スタンダード」京都店
住所:京都府京都市中京区麩屋町通り六角下ル坂井町450