スナップ

東コレと共にアウターシーズン到来! 2018年春夏「アマゾン ファッション ウィーク東京」2、3日目

 2018年春夏「アマゾン ファッション ウィーク東京(以下、AFWT)」は10月18日、3日目を迎えた。

 3日目のトップバッターを飾った韓国出身のデザイナーが手掛けるユニセックスブランド「アクオド バイ チャヌ(ACUOD BY CHANU)」と、渋谷・松濤の観世能楽堂跡地で初のランウェイショーを披露したストリートブランド「ブラックアイパッチ(BLACKEYEPATCH)」の会場には、多くのファッションギークな若者が来場。急激な冷え込みからアウターは必須アイテムで、ブランドを聞くと「Yプロジェクト(Y.PROJECT)」「ダブレット(DOUBLET)」など、インパクトのあるブランドが挙がった。

 前日の2日目は、山縣良和が設立したデザインスクール、ここのがっこう(coconogacco)出身の気鋭ブランド「ケイスケヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」と「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」をはじめ、「ユキ トリヰ インターナショナル(YUKI TORII INTERNATIONAL)」「モト ゴー(MOTO GUO)」などがショーを披露。ブランド設立20周年を記念し、新国立美術館でショーを披露した「トーガ(TOGA)」のフロントローには、オオスミタケシ「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」デザイナーや奈良裕也「シマ(SHIMA)」アートディレクター、写真家の蜷川実花、「AFWT」のオフィシャル・アンバサダーに就任したモデルの冨永愛、お笑い芸人の椿鬼奴らが並んだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら