ビジネス

24時間で売り上げ1億円突破 インフルエンサーがノードストロムを救う!?

 フォロワー100万人以上を持つ米インフルエンサー、アリエル・チャーナス(Arielle Charnas)が手掛けるファッションブログ「サムシングネイビー(SOMETHING NAVY)」と、ノードストロム(NORDSTROM)の自社ブランド「トレジャー&ボンド(TREASURE & BOND)」とのコラボコレクションが、9月25日にノードストロムのECサイトでライブ配信で販売を開始。24時間で売り上げは100万ドル(約1億1200万円)を突破した。

 ECサイトで販売開始した数時間後に人気商品は完売。完売した商品はフリマサイトのEベイ(eBay)に次々と出品された。28日に調査したところによれば、199ドル(約2万2000円)のフェイクシアーコートが400ドル(約4万4000円)、同じく199ドルのラクダの毛皮コートは325ドル(約3万6000円)と、定価の約2倍で転売されていた。また、ノードストロムのECサイトでは全30アイテム中サイズがないものも含め23アイテムが販売されていた。

 限定アイテムはノードストロムの52店舗でも販売。そのうちの一つであるシカゴのミシガンアベニューの店舗でアリエルは25日、フォロワーを集めてグリーティングイベントを開催した。「私のプラットフォームは、フォロワーのリアルなデータとフィードバックを蓄積している。私たちはこの知識とデータを活かし、フォロワーが欲しいものを提供しなければいけないと感じた。フォロワーの声に耳を傾け、そこから得たデータは成功に導いてくれると信じているが、今回のコラボ企画の成功には私も私のチームも驚いている。自分のブランドのデザインを手掛ける機会に恵まれて、自分が本当に好きなことをしただけで、フォロワーからのこんなリアクションが得られるとは想像していなかった。私はフォロワーが絶対に気に入って着てくれると確信があるものを、手が届く価格で作るというアイデアの実現に尽力しただけ」とアリエルは控えめに語った。

 ノードストロムのスポークスマンは「個人のブランドやコラボレーションによる売り上げを公開するのはわれわれの業務範囲外」と、アリエルの限定コレクションの売上高を明らかにしておらず、また、金銭面に関するアリエルのコメントは取れていないが、業界筋によれば、このプロジェクトの売り上げは今季300万〜500万ドル(約3億3000万〜5億6000万円)と見積もっていたという。だが、初日の売り上げを見るにこの予想は大幅に上方修正されそうだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら