ニュース

「ウエストオーバーオールズ」と「ヤングアンドオルセン」が合同ヤードセールを開催

 デニムブランド「ウエストオーバーオールズ(WESTOVERALLS)」とユニセックスブランド「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(YOUNG & OLSEN THE DRYGOODS STORE以下、ヤングアンドオルセン)」は初の合同ヤードセールを千駄ヶ谷のホームステッド ショールームで行う。ヤードセールとは主に米国において、自宅の庭先で行う不要品の販売のこと。

 それぞれのブランドのアーカイブやサンプル、ビンテージアイテムなどを手頃な値段で販売するという。「ニューヨークやボストンなど、7月に訪れたアメリカ東海岸で買い付けた古着や雑貨も並べる」と大貫達正「ウエストオーバーオールズ」デザイナー。尾崎雄飛 「ヤングアンドオルセン」ストアマネージャーは、「ブランド名が示す通り、店の形をとり、直接お客さまと触れ合うのは『ヤングアンドオルセン』にとって、とても大事なこと。今度も、対面販売の機会は増やしていきたい」とコメントする。

■WESTOVERALLS, YOUNG & OLSEN THE DRYGOODS STORE FRIENDSHIP YARD SALE
日時:9月30日、10月1日
時間:10:00~20:00
場所:ホームステッド ショールーム
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-15-14 1階