ニュース

「ディースクエアード」がネットいじめに反対するカプセル・コレクション発表

 「ディースクエアード(DSQUARED2)」は、ネット上のいじめや誹謗中傷に対する反対運動“BE COOL BE NICE(以下、BCBN)”に賛同したカプセル・コレクションを発表した。

 “BCBN”とは、ネットいじめを受けた一人のティーンエイジャーがSNSのポジティブな使い方やマナーを広めることを目的にスタートさせ、現在ではケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)やウィロー・スミス(Willow Smith)といったセレブやスタイルアイコンを巻き込んだ世界的なムーブメントに発展している。

 「ディースクエアード」デザイナーのディーン・ケイティン(Dean Caten)とダン・ケイティン(Dan Caten)は「永久的に削除できないネット上のいじめは、非常に強力で恐ろしいもので、若者の人生に影を落としてしまう。われわれはいじめにあっている子どもたちがどれほど傷ついているかを理解している。子どもたちやティーンエイジャーが、何者からも批判やヘイトを受けることなく、自分のパーソナリティーを形成できることが大事だ」とコメントした。

 “BCBN”のカプセルコレクションはメンズ、ウィメンズ、キッズで展開し、ブランドのロゴと“BCBN”がプリントされたデニム、スエット、Tシャツ、アクセサリーなどをそろえる。旗艦店や一部のセレクトショップなどで2017年11月下旬から発売予定。なお、売り上げの一部は、基金を通じてこの活動のサポートに充てられる。