ファッション

渡辺直美ブランド監修のバニティポーチ付き ドラマ「カンナさーん!」公式ブック

 雇われファッションデザイナーの奮闘を描くTBS系火曜ドラマ「カンナさーん!」の公式ブックが、宝島社から発売された。付録は、主人公が勤務する架空のファッションブランド「ガーリー セバスチャン(GIRLY SEBASTIAN)」のバニティポーチやオリジナルステッカーだ。

 漫画を原作とした同ドラマは、渡辺直美演じるカンナさんが自由奔放なダメ夫や姑、理不尽な上司たちに振り回されながらも、ファッションデザイナーの仕事や子育てをエネルギッシュに乗り越えていくコメディタッチな物語。原作主人公と渡辺の容姿が似ていることに加え、ファッション業界で働く登場人物たちのコーディネートなども話題になっている。

 同書はカンナさん役の渡辺や夫役の要潤、姑役の斉藤由貴のインタビューや、ドラマで使用した衣装図鑑、ロケ地情報も掲載。付録のバニティポーチは、渡辺がプロデュースするブランド「プニュズ(PUNYUS)」が監修している。

■カンナさーん!まるごとBOOK
発売日:8月31日発売
価格:1490円

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら