ビジネス

ユーチューバーとしても活躍するNMB48の吉田朱里がマンダムとコラボ

 マンダムは、「ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート」のデザインリニューアルに伴うキャンペーン動画を、NMB48のメンバーで、ユーチューバーとしても活躍する吉田朱里とコラボして製作した。動画は「ビフェスタ(BIFEST)」のブランドサイトやユーチューブ内の吉田朱里オフィシャルチャンネルで配信する。

 今回のコラボは、過去に吉田自身が配信している「女子力動画」で「ビフェスタ」のクレンジングシートを紹介しているのを、マンダムの社員がたまたま見ていたことから実現したという。

 キャンペーン動画では、吉田が実際に「ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート」を使用しながら、その特徴や魅力について率直に語っている。また、コラボに関しては「普段から愛用している『ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート』を、こうしてまた紹介させてもらえるのはとてもうれしい。これからもいっぱい使いたい」とコメント。

 吉田は、NMB48のチームMのメンバーで、今年開催された第9回AKB総選挙では16位。 2016年2月に開始したユーチューブのチャンネルの登録者数は8月25日の時点で33万6000人、総視聴回数は約4600万回。メイクやスキンケアの基本を比較的価格の安いコスメを使ってレクチャーする動画コンテンツ「女子力動画」の出演・撮影・編集など全ての工程を自分で手掛けて配信し、ユーチューバーとしても同世代女性の支持を広げている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら