ビジネス

講談社とIT企業の新キュレーションメディアがローンチ

 講談社とデジタルガレージの合弁会社DKMediaが新キュレーションメディア「ホリックス(HOLICS)」をローンチした。“全ての女性のための偏愛ミュージアム”をテーマに、ファッションやビューティ、グルメ、ライフスタイルなどの記事を扱う。

 「ホリックス」は協力する出版社が持つコンテンツを個人の興味に合わせた最適な形で再編・配信するメディアで、同社はこれをコンピレーションメディアと呼ぶ。まずは講談社の「ヴィヴィ(ViVi)」や「ウィズ(with)」「ヴォーチェ(VOCE)」「フラウ(Frau)」「おとなスタイル」の女性誌5誌が参加。今後はプラットフォームとして他社媒体のコンテンツも扱う計画 だ。

 デジタルガレージは1995年に設立。データマーケティングやインターネット広告、決済事業などを行う企業で、「価格.com」「食べログ」を運営するカカクコムをグループ会社に持つ。講談社とは15年2月に資本業務提携に関する基本合意書を締結した。16年8月8日に新サイト立ち上げのため、講談社とDKMediaを設立した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら