ビジネス

講談社とIT企業の新キュレーションメディアがローンチ

 講談社とデジタルガレージの合弁会社DKMediaが新キュレーションメディア「ホリックス(HOLICS)」をローンチした。“全ての女性のための偏愛ミュージアム”をテーマに、ファッションやビューティ、グルメ、ライフスタイルなどの記事を扱う。

 「ホリックス」は協力する出版社が持つコンテンツを個人の興味に合わせた最適な形で再編・配信するメディアで、同社はこれをコンピレーションメディアと呼ぶ。まずは講談社の「ヴィヴィ(ViVi)」や「ウィズ(with)」「ヴォーチェ(VOCE)」「フラウ(Frau)」「おとなスタイル」の女性誌5誌が参加。今後はプラットフォームとして他社媒体のコンテンツも扱う計画 だ。

 デジタルガレージは1995年に設立。データマーケティングやインターネット広告、決済事業などを行う企業で、「価格.com」「食べログ」を運営するカカクコムをグループ会社に持つ。講談社とは15年2月に資本業務提携に関する基本合意書を締結した。16年8月8日に新サイト立ち上げのため、講談社とDKMediaを設立した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら