ファッション

「オリバーピープルズ」が30周年記念モデル発売

 ロサンゼルスのアイウエアブランド「オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)」は、創設30周年記念モデルを発売する。デザインは初期の代表的モデル”OP-505“”MP-2”を進化させたもので、価格は7万円。日本はオプテックジャパンが手掛けており、「オリバーピープルズ」直営店(北青山の東京ギャラリー、代官山、名古屋、大阪)で6月下旬に先行発売。7月上旬に一般販売される。

 また、フランスの「アラン ミクリ(ALAIN MIKLI)」とコラボレートした30周年記念のカプセルコレクションも販売中だ。

 「オリバーピープルズ」は、1987年、ラリー・レイト(Larry Leight)が創設。独特のアメリカン・ビンテージスタイルは、ハリウッドスターなど地元ロサンゼルスのセレブリティーの人気を集めた。直営店は、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークなど日本以外はアメリカ中心。今年は、ボストンにオープンした。現在、ラリーは「オリバーピープルズ」を去っており、同ブランドは世界最大のアイウエアメーカー、イタリアのルックスオティカ(LUXOTTICA)傘下。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら