ファッション

杉野遥亮がトランスジェンダー役で長澤まさみと共演 「アズール」新CM発表

 バロックジャパンリミテッドが手掛ける「アズール バイ マウジー(AZUL BY MOUSSY)」は4月22日、新テレビCMの放送を開始した。出演するのは、女優の長澤まさみと俳優の杉野遥亮。姉の“AZ(アズ)”と弟の“UL(ウル)”をそれぞれ演じ、弟役の杉野は、ロングヘアとメイク姿のトランスジェンダー役に挑んだ。長澤の肌を露わにした着替えシーンも話題を集めている。

 今回のCMコンセプトは、ブランドが掲げる“媚びないかっこよさ”をテーマに、「周りに流されない生き方。偏見を持たず、自分自身がいいと信じたものを大切にすること。友達、恋人、趣味、仕事の選び方も『アズール 』らしい定義を打ち出す」という内容を立てた。

 CMディレクションはアートディレクターの森本千絵が担当し、スタイリストの伊賀大介、ヘアメイクの河北裕介と勇見勝彦も参加した。また、CMソングは歌手のUAによる「太陽手に月は心の両手に」を採用している。

 映像は「アズール」の公式Youtubeでも見ることができ、メイキングの様子や2人のインタビューも公開中だ。「アズール」は現在、新体制でのリブランディグを図っている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら