ニュース

「ヴィクトリアズ・シークレット」水着とアパレル終了し苦戦

 ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA’S SECRET)」や「バス アンド ボディー ワークス(BATH AND BODY WORKS)」などを擁するL ブランズ(L BRANDS)の2017年3月の売上高は前年比10.0%減の9億5140万ドル(約1056億円)だった。

 中でも「ヴィクトリアズ・シークレット」の売上高は同13.0%減と大幅マイナス。同ブランドは昨年、アパレルと水着を終了し、ランジェリーとビューティに集中すると発表した。L ブランズのスポークスマンは「プロモーション活動や主要ではないビジネスの終了によって売上高が減った。4月はファッショナブルなブラレットやブラにフォーカスする」とコメント。アメリカでは、ショッピングモールに多店舗展開するブランドの苦戦が鮮明で「ヴィクトリアズ・シークレット」も巻き込まれている。