ファッション

「タイメックス」が世界初の路面店を原宿にオープン

 米時計ブランド「タイメックス(TIMEX)」は4月下旬、世界初の路面店を東京・原宿にオープンする。出店場所は、バッグや雑貨を取り扱うアシストオン(AssistOn)原宿店の跡地(東京都渋谷区神宮前6-9-13)。店舗面積は約66平方メートルで、2フロア構成。コラボレーションやアーカイブの復刻など日本企画が人気を博したことから、世界初の路面店の日本出店が決まった。

 国内販売モデルはもちろん、原宿店限定モデルや時計以外のアイテムを販売する他、アーカイブなどの展示も行う。1階には、レザーストラップの刻印サービスや手入れができる“ストラップ・バー”を設ける。

 「タイメックス」は1854年にアメリカ・コネチカット州でウォーターベリークロックカンパニー(Waterbury Clock Company)として創業。1890年代に世界初の普及版懐中時計“ヤンキー(YANKEE)”を発売し、20年間で4000万本のセールスを記録。作家のマーク・トゥエイン(Mark Twain)などが“ヤンキー”を使用した。その後もアメリカ軍のミリタリーウオッチ“ミジェット(Midget)”や世界初の“ミッキーマウス・ウォッチ(MICKEY MOUSE WATCH)”などを手掛けた他、ビル・クリントン(Bill Clinton)第42代アメリカ合衆国大統領が1993年の就任演説の際に同社のスポーツウオッチ“アイアンマン(Ironman)”を着用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。