ファッション

ハリウッドスターが着用の「ベルスタッフ」 代官山 蔦屋書店に集結

 1924年に創業した英国の「ベルスタッフ(BELSTAFF)」は4月1日~25日、代官山 蔦屋書店で、映画の中でハリウッドスターらが着用したアウターのアーカイブやレプリカを展示する。過去には製作するなど、映画と結びつきの強い「ベルスタッフ」が、映画や本、音楽などを通してカルチャーを発信する代官山 蔦屋書店の協力を得て実現した。「ハリウッド レジェンズ(HOLLYWOOD LEGENDS)」と題し、レオナルド・ディカプリオ(LEONARDO DICAPRIO)が「アビエーター(THE AVIATOR)」で着用した“アビエータージャケット”や、トム・クルーズ(TOM CRUISE)が「宇宙戦争」で着用した“ヒーロージャケット”、クリスチャン・ベイル(CHRISTIAN BALE)が「ダークナイト(THE DARK KNIGHT)」で着用した“ダークナイトジャケット”、ドラマ「シャーロック」でベネディクト・カンバーバッチ(BENEDICT CUMBERBATCH)が着用した“ミルフォードコート”、スティーブ・マックイーン(STEVE MCQUEEN)が愛用していたアイテムなどを展示する。アイテムの多くが、映画を皮切りに商品化され、今なお販売され続けるアイコニックなモデルだ。

 「ベルスタッフ」はロンドンのニューボンドストリートの旗艦店の他、ミラノ、ミュンヘン、ニューヨーク、ソウル、マカオなどに直営店を構える。日本では昨年春に名古屋、秋に新宿と神戸に出店した。4月20日に東京・銀座6丁目に開業するギンザ シックス(GINZA SIX)3階に旗艦店をオープンする。

【関連記事】
■「ベルスタッフ」×「ソフネット」カプセルコレクション発売
■英国ベルスタッフの日本法人設立

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。