ファッション

2017年旭化成キャンペーンモデルは白百合卒の22歳

 旭化成は第42代キャンペーンモデルに大伴理奈を選出した。大伴さんは埼玉県出身。1994年生まれの22歳で、日本人の父と中国人の母を持つ。16日に開催された発表会前日に、白百合女子大学を卒業した。

 大伴さんは旭化成のベンベルク素材で作られたピンクとオレンジのミニドレスと、白とブルーのさわやかな水着で発表会に登壇。「卒業と同時に新たなスタートを切ることができて嬉しい。元気と笑顔でパワーを与え、みなさんから愛される存在になりたい」とコメントした。憧れのモデルは「ヴィクトリアズ・シークレット」のテイラー・ヒル。女優は「井川遥さんに似ていると言われるので意識しつつ目標の存在にしたい」。

 旭化成キャンペーンモデルは、1976年からスタート。初代のアグネスラムさんに始まり、第17代の松嶋菜々子(1992年)、第24代の片瀬那奈などを輩出している。

【関連記事】
■東レ2017年のキャンギャルはボーイッシュな24歳、朝香りほ
■旭化成、第40代のキャンギャルはモデルの山下永夏(はるか)
■2017年三愛水着楽園イメージガールが決定
■三愛水着楽園 第15代目キャンギャルに松元絵里花

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。