ファッション

グローブスペックスがベストアイウエアショップ賞

 世界最大級のアイウエア国際展ミド(MIDO)が、2月25日から3日間、イタリア・ミラノの総合展示場ローフィエラで開催された。同展主催の優秀なアイウエアショップを表彰する「ベストア・アワード(BESTORE AWARD)」を「グローブスペックス(GLOBE SPECS)」が受賞した。同賞は、店舗の内装、ディスプレー、顧客が楽しんで買い物できるクリエイティブな空間作りなどを審査するもので、今回が3回目。渋谷と代官山に店舗を構えるグローブスペックスは、審査対象となった世界1000店舗以上の中から選出された。同会場で行われた表彰式にのぞんだ岡田哲哉グローブスペックス代表は、「創業20周年の節目の年に受賞できてうれしい」と話した。4月11日、原宿の多目的スペースで開催予定の20周年記念パーティーで、受賞報告を行う予定だ。

【関連記事】
■ボストンクラブが欧州3大アイウエア国際展出展
■「ヴァレンティノ」「グッチ」「モンクレール」がアイウエアイベント競演

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら