ファッション

「ミハラ」から新ライン「フィット ミハラ ヤスヒロ」がデビュー

 「メゾン ミハラ ヤスヒロ(MAISON MIHARA YASUHIRO)」は、新ライン「フィット ミハラ ヤスヒロ(FIT MIHARA YASUHIRO)」を発売する。ファーストコレクションとなる2017-18年秋冬コレクションのテーマは「Lightly Elegance」。素材やシルエット、ディティールにこだわり、ジャケットやチェスターコートなどを気品のあるメンズスタイルを中心に提案していく。

 「メゾン ミハラ ヤスヒロ」は16年1月1日付でブランド名を「ミハラヤスヒロ」から変更した。16年春夏にストリートの若者にフォーカスした「マイン(MYne)」、16-17年秋冬に動物の革を一切使用しないノーレザーがコンセプトのウィメンズシューズライン「マイン セルフ(MYNE SELF)」、17年春夏に古来ファブリックと現代ストリートカルチャーの融合を試みる「ネハン ミハラヤスヒロ(NEHANNE MIHARA YASUHIRO)」を立ち上げており、「フィット ミハラ ヤスヒロ」はブランド名変更から4ブランド目のデビューとなる。

【関連記事】
■三原康裕が古来素材×現代ストリートカルチャーの新ラインで東京ファッション・ウイークに
■「ミハラヤスヒロ」の新ライン「MYne」がデビュー スニーカーの先行発売も
■コンセプトはノーレザー 新ブランド「マイン セルフ」が「メゾンミハラヤスヒロ」から登場

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。