ファッション

トランプ夫人、就任式で「ラルフ ローレン」着用

 20日、アメリカ・ワシントンD.C.で開催されているドナルド・トランプ(Donald Trump)新米国大統領の就任式で、新ファーストレディーとなるメラニア(Melania)夫人は、かねてからのウワサどおり、ラルフ・ローレンがデザインしたドレスとジャケットを着用した。

 ジャケットのデザインは、水色のカシミヤのダブルフェイスで、ボリュームのある襟元が特徴。どこか、ジャクリーン・ケネディのスタイルをほうふつとさせる1960年代風のシルエットだ。

 ラルフ・ローレンは「大統領の就任式は、アメリカのベストを世界に見せる時。この瞬間に象徴的なアメリカンスタイルを作り、祝福することはとても重要な役割だった」とコメントしている。

 就任式に参列しているヒラリー・クリントンも同じく「ラルフ ローレン コレクション」の白いパンツスーツを着ている。

【関連記事】
トランプ夫人が大統領就任式で着用するブランドは?

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら