ファッション

「エクストララージ × 草間彌生 × エックスガール」コラボ発売

 ビーズインターナショナルが手掛ける「エクストララージ(XLARGE)」と「エックスガール(X-GIRL)」は、草間彌生とのコラボコレクションを同社の公式ECサイト「カリフ(calif)」で、2月9日19時から先行販売を開始する(一部商品を除く)。一般販売は2月10日。

 同コレクションは2月22日〜5月22日、東京・六本木の国立新美術館で開催される「草間彌生 わが永遠の魂」とのコラボレーション。草間彌生の代表的な「インフィニティネット」や「水玉」、「LOVE FOREVER(愛はとこしえ)」などのグラフィックを落とし込んだデザインが特徴だ。「Gショック(G-SHOCK)」や「ポーター(PORTER)」とのトリプルコラボ商品など計22型をラインアップ。価格はTシャツが5500〜9000円、コーチジャケット2万円、キャップ5000円、「ポーター」のバッグが1万〜6万円、「Gショック」の時計が1万8000円など。

【販売店舗】
・ビーズインターナショナル オンラインショップ カリフ
・「エクストララージ」「エックスガール」直営店
・全国の「エクストララージ」「エックスガール」取り扱い店舗
・「エクストララージ」「エックスガール」ZOZOTOWN
・国立新美術館
・伊勢丹新宿本店(2月15〜27日)
・伊勢丹オンラインストア(2月15日〜)
・イセタン羽田ストア(2月15〜28日)

【関連記事】
ナルミヤが「XLARGE」「X-GIRL」の子ども服のライセンス契約を締結
「Xラージ」「Xガール」が草間彌生の展覧会とコラボ

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら