ファッション

はるやまが「No残業手当」導入 残業しない社員を評価

 はるやまホールディングスは、残業をしない生産性の高い社員への評価制度として「No残業手当」を4月度からスタートする。同制度は、月間の残業時間ゼロの社員に対して、月ごとに1万5000円を支給するもの。現在の売り上げ維持と残業ゼロ時間によって予想される企業利益を、社員に還元する仕組みだ。対象は管理監督者を除く正社員1267人。

 さらに実残業による残業手当は、従来と変わらず実働分全額を支給する他、残業手当が発生した場合でも、月間1万5000円未満の場合は1万5000円から差し引いた金額を支給する。

【関連記事】
週休3日制を大手アイラッシュサロンが導入した理由
「女性が働きやすい企業」1位にスタートトゥディ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら