ニュース

「ヴェトモン」×「マッキントッシュ」 1月14日コート発売

 「マッキントッシュ(MACKINTOSH)」は、「ヴェトモン(VETEMENTS)」とコラボしたコート計5型を直営店の青山店とドーバー ストリート マーケット ギンザで1月14日から順次発売する。アイテムは「ヴェトモン」の2017年春夏コレクションのランウェイにも登場したコートの全5型。価格帯は27万6000〜48万4000円。

 ウィメンズは、「マッキントッシュ」のアイコンでもあるゴム引きコートを「ヴェトモン」らしくパワーショルダーで再構築したステンカラーコート(40万円、ネイビー/トープ)と、背中にファスナー付きのスリットが入ったトレンチコート(48万4000円、ブラック/ホワイト/ベージュ)の2型。

 メンズは、後ろ身頃にアシンメトリーのカッティングスリットを入れたアンバランスなトレンチコート(45万8000円、ベージュ)と、たっぷりと生地を使ったオーバーサイズのステンカラーコート(34万2000円、ネイビー)の2型。

 ユニセックスのアイテムでは、オーバーサイズのゴム引きフーデッドコート(27万6000円、ブラック)を販売する。

【関連記事】
今大注目のデムナの母国ジョージアが面白い
デムナ・ヴァザリアの故郷・旧グルジアはどんなところ?
ルックで見る「ヴェトモン」の17ブランドコラボの全貌

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら