ファッション

NYブランドがポケモンとコラボ ピカチュウドレスが14万円

ニューヨークブランドの「プラバル グルン(PRABAL GURUNG)」はポケモンとコラボレーションしたカプセルコレクションを11月15日、発売した。ピカチュウ、プリン、ゼニガメ、フシギダネ、ヒトカゲをイメージしたドレスやTシャツなど、9アイテムをそろえる。価格帯は325〜1795ドル(約3万4000〜19万2000円)。

カラフルなピカチュウを手刺しゅうしたチュニックドレス(1395ドル、約14万9000円)やプリンをイメージし、ラビットファーのポンポンを施した薄いピンクのカシミアセーター(1450ドル、約15万5000円)、ヒトカゲの火からインスパイアされた赤とネイビーのカラーブロックドレス(1795ドル)、各ポケモンのレザーモチーフを施したペンシルスカート(1295ドル、約13万8500円)などがラインアップ。ニューヨークのセレクトショップ、ジェフリーズ ニューヨーク(JEFFREY’S NEW YORK)ニューヨーク店とECサイトでの限定販売だ。

デザイナーのプラバル・グルン(Prabal Gurung)は「『プラバル グルン』ウーマンはモダンで、常に熱意のある女性。このコレクションでは、ファッション感度の高い若い女性をターゲットにし、とても楽しいものに仕上がった」とコメント。カレン・エゲルストン(Karen Eggleston)=ザ ポケモン カンパニー インターナショナル ライセンシング シニア マネジャーは「プラバル・グルンは見事に『ポケモン』ブランドの世界観と、彼のデザインを融合した。ポケモン誕生20周年を記念する今、コラボできてうれしく思う。多くのファンがポケモンへの愛を表すツールとして、今後もファッションアイテムを増やしていきたい」と語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら