ファッション

マイケル・コースが「世界食料デー」にTシャツを無料配布

 マイケル・コースは、世界の飢餓撲滅を目指し、10月16日の国連制定「世界食料デー」に、2013年から取り組んでいる「ウォッチ・ハンガー・ストップ(WATCH HUNGER STOP)」キャンペーンを実施する。

 銀座、表参道、神戸、福岡の路面店4店舗で、16日にキャンペーンTシャツの無料配布を行う。このTシャツを着用したセルフィーを#WatchHungerStopと共にSNSにシェアするとマイケル・コースが投稿者に代わって1ポストあたり25食を飢餓に苦しむ子どもたちに寄付する。
これまでにすでに1300万食の提供を果たしており、4年目となる今年は、国連WFPを通じて、食糧を必要としている子どもたちにさらなる提供を目指す。

 女優、作家、事業家でありヒューマニストであるケイト・ハドソンが、昨年に引き続きマイケル・コースの 「ウォッチ・ハンガー・ストップ」キャンペーンを支援している。「この大切な活動において、マイケルとコラボレーションを継続できることを光栄に思います。私達には世界中の子どもたちが健康に育ち、強く、教育を受け、幸せになれるよう見守る責任があるのです。そしてそれは
飢餓を根絶することから始まるのです」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら