ニュース

メリーゴーラウンドも設置 銀座三越の屋上テラスに電飾1万個のイルミネーション

 銀座三越は12月3日、同館9階テラスのクリスマスイルミネーションの点灯式と期間限定のメリーゴーラウンドの試乗会を開催した。同日スタートした、銀座通りから晴海通りまでのイルミネーション「ギンザ イルミネーション ヒカリミチ2014」のライトアップに合わせて、銀座三越の屋上にプリンセチア(ピンクのポインセチア)飾り、約1万個の電飾を施した。

 25日まで期間限定のメリーゴーラウンドは、北欧の移動遊園地をイメージしてテラス前に設置。ドイツ製の移動式で、日本に3台しかない存在しない珍しいもの。ミニサイズではあるが、大人も子どもも乗ることができ、1回100円で楽しむことができる。

 なお、銀座三越のクリスマスキャンペーンのテーマを"ノルディックテイルズ(北欧の暮らしに学ぶ)"とし、北欧のクリスマスをイメージしたショーウインドーや店内装飾を実施。さらに、エントランスでは、デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンが手掛けたデコレーションを施し、北欧らしいクリスマスの世界観を表現している。