ニュース

日本人デザイナーのハンドメイドジュエリーブランド「マグノリア トゥエルブ」がデビュー

 プライムゲートアドバタイジングは、ジュエリーブランド「マグノリア トゥエルブ(MAGNORIA 12)」をスタートした。

 旅を愛する日本人デザイナーのTOMOKOがインド、東南アジア、欧州、北米など世界各地の石からインスピレーションを得てデザインした。希少性が高い貴石や、色と形にこだわった半貴石を使用。K18イエローゴールドにスクラッチ加工を施し、ハンドメイド仕上げ。

 価格帯は、ムーンストーンリングが12万円、パールリングが19万円、アクアマリンバングルが33万円。バーニーズ ニューヨーク新宿店と銀座店で販売中。

 TOMOKOは、国際線客室乗務員を経て、2004年に姉妹デザイナーでハイアクセサリーブランド「ラスール(LA SOEUR)」を発表。2016年に「マグノリア トゥエルブ」をスタートした。

あなたにオススメ