ニュース

ロゴアイテムから人気に火がついた「ピガール」が渋谷・円山町にショップをオープン

 フランスのブランド「PIGALLE(ピガール)」は8月30日、フランスのピガール ストア、ピガール バスケットボールストアに続き世界で3店舗目、アジア初となる旗艦店「PIGALLE TOKYO(ピガール トウキョウ)」を東京・円山町(東京都渋谷区円山町19番11号)にオープンする。ブランドのフルコレクションがそろう。ウィメンズのウェアやジュエリーも並ぶ予定だ。「ピガール」は2015年アンダムファッションアワードを受賞している。

 クリエイティブ・ディレクターのステファン・アシュプールは10 年前から東京に訪れていて、今回出店場所となった円山町について、「渋谷に隣接した歓楽街に位置し、歴史、文化、建築といったさまざまなインスピレーションが生まれる場所。クラブ、多国籍料理店、ラブホテルなどが密接していて、ネオンライトや様々看板が連なる円山町の独特な雰囲気が、自身が生まれ育ったピガール地区の雰囲気に似て居心地が良く以前から東京で出店する際は円山町と決めていた」という。

 来日した際に必ず訪れるという海鮮料理店の開花屋 BY THE SEA (カイカヤ バイ ザ シー)が同じエリアにあることも彼らにとって重要なポイントになり、これまでパリのピガール地区をファッションや音楽を通して盛り上げてきたように「円山町も『ピガール』を通して新たなファッションエリアとして盛り上げていきたい」とコメント。