ファッション

瀬戸あゆみプロデュースのブランドがラフォーレに期間限定店をオープン

 ラフォーレ原宿は4月26?5月6日までの期間、青文字系モデルの瀬戸あゆみが手掛けるアパレルブランド「エイミー インザ バッティーガール(AYMMY IN THE BATTY GIRLS)」のポップアップストアをオープンする。会期中に瀬戸あゆみの来店イベントを行なうほか、限定アイテムの販売を予定だ。同ブランドは、アソビシステム初のアパレル事業。現在オンラインストアで展開する同ブランドとして初めての実店舗となる。

 アメリカ・カリフォルニア出身、在住の17歳の架空の女の子"エイミー"を主人公に彼女のライフスタイルをコレクションに投影する「エイミー インザ バッティーガール」。2014年春夏コレクションは「ガールズ イン ロックンロール ハイスクール」をテーマに、アメリカンハイスクールのチアガールをイメージしたウエアや小物など全80型をラインアップする。

■エイミー インザ バッティーガール ポップアップストア
期間:2014年4月26日(土)〜5月6日(火)
場所:ラフォーレ原宿内 1F LIMITED SPACE - container -

【関連記事】
瀬戸あゆみがアパレルブランドを2014年春夏から本格スタート

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら