ファッション

【NY速報】「ビーシービージーマックスアズリア」が提案する大人のためのレイヤードスタイル

 南欧のジプシーにインスパイアされた、エレガントなレイヤードスタイル。レイヤードスタイルはともするとカジュアルになるが、ファーやシルクなどの素材選びや、落ち着いた色使い、スリムなシルエットとスリットを生かした巧みな肌の見せ方で、あくまで大人の女性のためのセクシーで軽やかなレイヤードスタイルを提案している。

 キルティング使いのドローストリングコートに毛足の長いフォックスファーを合わせたり、薄くなめしたカーフレザーをたっぷりと使ったブルゾンなど、上質素材をスポーティに使うアイデアが随所に。キーアイテムは、歩くと裾がなびくロング丈のカフタン風ホワイトブラウスやスリップドレスで、豪奢なモザイクファーのコートの下にもこれを一枚重ねることで軽やかになり、旅するジプシーのイメージとなる。


 その他のキーアイテムは、エスニックプリントのシルクのチュニックやハンドワーク風のカットワークレザーのセットアップ、スポーティなカシミアニットやオーバーサイズのメンズライクなジャケットなど。アクセサリーは、得意のフェティッシュなロングのピンヒールブーツやスクエアのクラッチバッグ。カジュアルなニット帽が珍しい。

 カラーパレットは、深みのあるインクブルーやフォレストグリーン、バーガンティとブラック&ホワイト。モダンアーティストのフィル・フロストにインスパイアされたモチーフもポイント。



最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら